脂性肌の肌トラブルを改善するためのアドバイス

 

脂性肌は、皮脂分泌が過剰でお肌がテカってみえてしまうことが多く、肌トラブルが起こりやすくなっています。
皮脂が過剰に分泌されているのに、お肌の水分量が少ない場合が多く、お肌が乾燥していることがあります。
洗顔の回数を増やすと、お肌が乾燥してしまうので、洗いすぎは絶対に避けることが大切です。
毛穴に皮脂が詰まりやすく、ニキビや吹き出物の原因になったり、黒ずみなどの原因になってしまうことが多い肌質です。
もともとの体質によるものもありますが、普段の生活では、ラードやバター、牛脂などの油分の多い食事を控えるようにして下さい。
アジやブリ、まぐろなどの魚類や緑黄色野菜などを食べるようにして、和食中心の食事にすることが大切です。
お肌に刺激の少ない洗顔石鹸やクレンジング剤を使用して、メイクの汚れや皮脂をしっかりと落とすようにしましょう。
ニキビが出来ている時は、ニキビ専用の基礎化粧品を使って、きちんとスキンケアをしておくことが大切です。