メイクは美容に良い

 

以前は化粧をすると肌の呼吸を妨げるので美容に悪い・・・という説がはやったことがありました。
果たしてそうでしょうか。
実はメイクをすることは肌を守り美容をさらに進めるために欠かせないポイントなのです。
たとえば、紫外線です。
紫外線にはA波とB波があって繊維組織を破壊してシワやたるみの原因になったり、メラニンの排出を促してシミを作ってしまう働きをしてしまいます。
メイクをしない無防備は素肌は紫外線の害をダイレクトに受けてしまうのです。
いま発売されている化粧下地やファンデーションには多くの紫外線カット効果が含まれています。
そして嬉しいことに下地・ファンデーションと塗り重ねるごとに紫外線防止効果はアップしていくのです。
さらには口紅などにもサンスクリーン効果があるものがあり、メイクをすることで顔を紫外線の害からトータルに守ってくれるのです。
そのほかにもメイクをすると鏡を見た時に自分が綺麗に見えるので、心も浮き立ってますます美容に良い効果があるのです。